世界に誇るハロン湾

images_Rベトナムが世界に誇るハロン湾は世界遺産の一つです。
1994年にユネスコ自然遺産に指定されて以来、外国人観光客に注目されている最も有名な観光エリアです。

2011年には「生涯に一度は行ってみたい世界遺産ランキング」の10位にランキングされ、今後も観光客の増加が見込まれます。

・ツアーで行こう

ハロン湾に行くには首都ハノイからツアーを組むのが一番の近道です。
個人で行くには少し遠すぎるため、交通機関もありません。

ハノイに観光旅行する方は必ず押さえておきたい世界遺産です。

・ハロン湾概要

ハロン湾は大小さまざまな奇岩や小島で構成されていて、その数は3000以上に上ります。
また、島だけではなく洞窟などもあり、古代には原住民が住んでいたことも分かっています。

また海賊の住みかに利用されたり、中国、モンゴル人がベトナムに支配にやってきたときのねぐらとしても利用されていたことが分かっています。

なぜこのような奇岩になったのかはいまだに原因は解明されていませんが、何百年、何千年と侵食作用が働いたためとの見解が通説となっています。

・クルージングツアー

ハロン湾ではクルージングツアーが人気となっております。

豪華客船や小型のモーターボート、果ては手漕ぎボートでハロン湾を周遊することができます。
また手漕ぎボートでゆっくりと周遊していると、さまざまな光景を見ることもできます。

例えば商人の姿。
彼らは同じく手漕ぎボートに乗って観光客のボートに近づいてきます。

そしてお菓子やフルーツ、ジュースなどを売ってくれます。
両足で器用にオールを漕ぐ女性の姿はなかなか美しい光景です。

その他にも近くに住んでいる子どもたちのために学校も湾の中に建てられています。
数十人の生徒たちがベトナム語を楽しく学んでいる光景に出会えるかもしれません。

ハロン湾の美しい光景を日帰りで見収めるのは正直もったいないところです。
是非ここは少し奮発して宿泊するツアーを組むことをおすすめします。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP