ホイアンの古き良き町並み

ダナンから車で40分ほど走ったところに位置しているのが、1999年にユネスコ世界遺産に登録されたホイアンです。

世界遺産となっている地区は、川沿いを走るバクダン通り、それと並行してホイアンの中心を通るチャンフー通り一帯です。

また、この二つの道は目抜き通りとなっているため、連日多くの観光客で賑わっています。

・概要

ホイアンは16世紀終わりから諸外国との交易が盛んに行われて、その代表国が中国と日本でした。

ホイアンの家々はベトナム、中国、日本の三カ国の建築様式が混じり合った独特の造りをしていて、その耐久性は非常に高いと言われています。

現在指定区域に軒を連ねている家々のほとんどは当時のままの状態で、修繕は部分的にしか行っていないとのことです。

しかしながら年に一度から二度起こる洪水のせいで、その趣ある平屋も傾きはじめているのが現状です。チャンフー通りでは昔から代々家を守る平屋を見学したり、また華僑の人々が建てた中国系の集会所を見物することができます。

当時のホイアンに降り立った中国人とベトナム人がどのような思いで集会所や平屋を建てたのか、とても感慨深いものがあります。

まだまだ当時の時代背景ははっきりしていませんが、日本人や中国人が住んでいた証拠は次々と出土品から分かってきております。・ホイアンの町並み

また注目して欲しいのは家々だけではありません。
色彩豊かなぼんぼりが数多く町を彩っているのです。

まるで日本の昭和を思い出すような、ノスタルジー香る町並です。

町を散策していると、どこからかふと音楽が聞こえてきます。
これはホイアンに古くから伝わる民謡で、日が落ちてくる時間帯に流れてきます。・幻想的な夜のホイアン

夜にはバクダン通り一帯で夜店が開かれ、深夜まで現地の人と観光客が仲良く賑わっています。
また、川に目を移すと小さな灯りを幾数見つけることができます。

実はこれ灯篭なんです。 ホイアンでは灯篭流しが古くから伝統として行われています。
現在では観光客が揃って体験してみる名物となっていますので、こちらも一度お試しください。バクダン通りの橋を渡ると、ナイトマーケットが開かれています。
小物やぼんぼりなどホイアンの名物土産が豊富に揃っていますので、是非買い物を楽しんでください。ホイアンへはダナンから日帰りツアーがよく組まれていますが、実はおもしろいのは夜になってからです。

少し歩けば安宿もありますので、是非泊まりがけでお越しになることを強くおすすめします。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP