ベトナムを満喫しよう その2

DSCN2649_R

「ベトナムを満喫しよう その2」では、おすすめする滞在方法を主に紹介しています。

タクシーをチャーターしたり、南国気分を味わったり、ローカルな観光をおくったりと、楽しみ方はそれぞれ。
「こんな観光方法もあるんだ」と感じていただければ幸いです。

また、「ツアーの良し悪し」では、ツアー参加のメリットとデメリットを紹介。
ベトナムだからこそデメリットと感じる点も多々あります。

基本ベトナム旅行は個人観光が楽しみ方のポイント。
ツアー参加は記事を一読したのち、再考してみてください。

ショップと市場。どちらで購入?

ショップと市場。どちらで購入?  お土産をいざ購入しようと考えたとき、思い当たるのが「ショップと市場、実際どちらで購入すべきなの?」というもの。 特にホーチミンは雑貨ショップも市場も中心部に山ほどありますので、選びあぐねるのも…

>>このページに移動する

ベトナム雑貨もお洒落に進化中

ベトナム雑貨もお洒落に進化中 10年前までは、ベトナム雑貨といえばお洒落な刺繍絵や陶磁器といった伝統工芸品が定番でした。 しかし、最近は新たなベトナム土産が続々と出されています。これらのアイテムを購入されたい方は、市場ではなく…

>>このページに移動する

ベトナムを満喫するコツは公園

ベトナムを満喫するコツは公園 ベトナムでは日本の昭和の時代のような光景をしばしば見ることができます。 「懐かしいね。自分が子供のころの日本を思い出すよ」「昔は俺たちもこうやって同じように遊んでいたなあ」 などと、今のベトナム…

>>このページに移動する

日帰りでどこまで行ける?

日帰りでどこまで行ける? 例えばタイであればバンコク、インドネシアであればバリ島がメインの観光エリア。遊びどころ満載のこれらのエリアは、1日2日いても飽きることがありません。 しかし、ベトナムのホーチミンは娯楽施設がないほ…

>>このページに移動する

ベトナム人の生活に溶け込む観光方法

ベトナム人の生活に溶け込む観光方法 ベトナム旅行に訪れる方は、大きく分けて2つのタイプが存在します。 1つは物価の安さを利用して、ショッピング三昧。高級スパで癒され、贅沢な料理を食べて豪遊する方。 もう1つは、東南アジアという日本とは…

>>このページに移動する

南国らしいナイトライフを

南国らしいナイトライフを ベトナム旅行者は、それなりに南国のイメージを持ってやってくることかと思います。 それがどんなイメージなのかは人それぞれですが、今回は皆さんが漏れなく感じるだろう南国らしいナイトスポットをご紹介し…

>>このページに移動する

物価が安いベトナムでおくる贅沢な日常

物価が安いベトナムでおくる贅沢な日常 物にもよりますが、ベトナムの物価は往々にして日本の3分の1から7分の1と言われています。近年は日本は円安が進み、外貨に交換すると価値が低くなってしまっています。 当然ベトナムドンに両替しても同じこと…

>>このページに移動する

安宿で過ごすおすすめベトナムライフ

安宿で過ごすおすすめベトナムライフ 何も高級料理を食べて、贅沢スパを満喫するだけが海外旅行の楽しみではありません。むしろ、欧米人旅行者が考える理想の東南アジア旅行は、現地に溶け込んだ質素な生活をおくるものです。 「せっかく物価の安…

>>このページに移動する

タクシーを1日チャーターして観光

タクシーを1日チャーターして観光 ベトナム旅行中、町の移動手段は主に「タクシー」、もしくは「バイクタクシー」のいずれかとなります。 交渉によっては1日チャーターをすることもでき、そちらの方が割安になることもあります。今回はタクシ…

>>このページに移動する

ツアーの良し悪し

ツアーの良し悪し ベトナムにはツアーよりも個人旅行がおすすめと、当サイトでは紹介しています。中部地方のような世界遺産巡りなどをするのであれば、地理が分からない旅行者は不利なので、ツアーがおすすめ。 しかし、ハノイ…

>>このページに移動する

日本で予約したほうが良いもの悪いもの

日本で予約したほうが良いもの悪いものツアーで行く方も、個人旅行で行く方も、日本で事前に予約をしていった方がいいもの、悪いものがあります。 例えば「海外旅行保険」。 海外で不測の事態に見舞われた際に重宝する旅行者必須の保険ですね。こち…

>>このページに移動する

ホテルで1日過ごすことも

ホテルで1日過ごすことも 日本人の旅行者の多くは1日中観光スポットを梯子して、市内を歩き回ったりツアーに参加したりと、かなりアグレッシブです。 しかし、欧米人旅行者には「1日ホテルやその周辺でのほほんと過ごす」方も多くいら…

>>このページに移動する

ベトナム人を知ろう

ベトナム人を知ろう 海外旅行の旅先では、現地人との交流も旅の醍醐味であり、欠かせない要素です。 異国の人と話すことによって、異国情緒が味わえるだけではなく、友達になれることだってあります。アドレスやLineを交換すれば…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP