現地でツアーを組む場合

旅行者の中には現地で直接ツアーを申し込む人もたくさんいることでしょう。
日本から申し込むとかなり割高になりますし、現地でしか用意していないツアーなどもあります。

ここでは現地でツアーを組む場合の注意点をご紹介します。
該当する方は、以下の説明を必ず読んでください。

ツアー会社を探す

ツアー会社はホテルでも斡旋してくれますが、やはり値段は高めです。
現地の小ぢんまりとしたツアー代理店を探すことをおすすめします。

日系企業じゃないと不安と言う方は「TNKトラベル」、もしくは「HIS」が現地支店では有名どころです。

どのような車で行くのかを確認

現地代理店のツアーを申し込む際は、まずどんな車で行くのかを確認してください。
基本は大型バスですが、格安ツアーをうたっているプランでは一台のヴァンにすし詰め状態にされることが多々あります。

クチトンネルくらいであれば近いので我慢できますが、ミトーやカントー、ムイネー、ダラット辺りを検討されている方はヴァンで行くとまず死にます(笑)

バスのタイプを確認

大型バスで行く場合は、以下のタイプによって料金が異なります。

①クーラーが付いているバス
②クーラーが付いていないバス
③クーラー付きの寝台バス

おすすめは③です。

日本人は長時間のバス移動に慣れていないので、少し高い料金を払ってでも快適なバスを選んでください。
また、クーラーが付いていないバスは蒸し暑い上に座席も堅いので最悪の居心地です。

ピックアップ方法を確認

基本ピックアップ申し込んだ代理店周辺です。
しかし、中には気を利かせてホテルまで迎えにきてくれるツアー会社もあります。

また、代理店周辺には当日たくさんのツアーバスが停車しています。
間違って違うツアーバスに乗ってしまわないように、スタッフにレシートを見せて必ず点呼を取ってもらってください。

片道から往復かを確認

英語表記では「片道=1way」、「往復=(with)return」とされていることがほとんどですね。
片道の場合はあらかじめ現地にツアー会社があるかどうかを確認してください。

最近は日本人観光客の団体ツアーはめっきり減りました。
対して自分たちでツアーを探すバックパッカー風の楽しみ方が通常化されつつあります。

是非上記の注意点を踏まえて有意義なツアーにしてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP