困ったときは日本人を探そう

ベトナム滞在中、道に迷ったり、行きたい場所の住所が分からない場合など道中立ち往生してしまう場面もあるでしょう。
そんなときに頼ってほしいのが在越日本人の方々です。

ベトナムにはホーチミンとハノイを中心にたくさんの日本人が住んでいます。
赴任者や現地移住者の方々は大抵一つの場所に固まって暮らしていて、「日本人街」と呼ばれています。

日本人街を探す

日本人街の簡単な探し方は、日本食レストランがたくさん並んでいる通りです。
日本食レストランは観光者向けではなく現地在住者向けなので、その近辺に日本人が多く住んでいることを証明しています。

その通りを歩いていれば、必ずと言っていいほど日本人を見かけることができます。
また、日本食レストランのスタッフはカタコトですが日本語も喋れます。

現地在住の日本人は親切

フィリピン在住の日本人の中には日本人相手に騙詐欺商法をする人も多いと聴きます。
しかし、ベトナムではそんな人はまずお目にかかりません。

フィリピンは外国人定住者を斡旋している国なので、簡単に言えば犯罪の聖地と化してしまいがちです。
しかし、ベトナムに住んでいる日本人は大手企業の赴任者や駐在邦人が主なのでそんな心配もありません。

ホーチミンやハノイは旅行者が思っている以上に狭いエリアなので、日本人に訊けば大抵の質問には答えてくれるでしょう。

緊急時にも頼りになる日本人

例えば熱中症や食あたりなどで突然具合が悪くなってしまった場合は是非在住者の日本人を頼ってください。
ホテルに帰るのも手段の一つですが、緊急の場合は病院に行かなければなりません。

英語が苦手であればホテルスタッフとの意思疎通もままなりませんね。

在越日本人の方であれば、皆さん携帯電話を持っているので日本語が通じる病院に連絡をしてくれますし、病院まで案内してくれる親切な方もいるはずです。

やはり困ったとき頼りになるのは同じ日本人です。
特に異国の地であれば、右往左往してしまいます。

そんな時は日本人街に向かってください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP