チャレンジしてみたい料理

代表的なベトナムの名物料理といえばフォーやバインミーなどを思い浮かべる人が多いかと思います。

しかしながら、その他にもベトナムでしか食べられない、もしくはベトナムに来たならば一度はチャレンジしてほしい料理というのが別に存在します。

それをここではランキング形式で発表してみたいと思います。

チャレンジランキング

1位 犬肉

ベトナムには犬をあまり見かけることがありません。
なぜなら、野良、ペットに関わらず犬を見つけたら業者が捕獲して食肉にしてしまうからです。

このような笑い話があるように、犬肉はベトナムでは非常にポピュラーな料理となっています。

犬肉は中国から伝わった料理と言われ、ベトナムにおいて本場はハノイです。
ただし、ハノイ人がホーチミンで犬肉屋をたくさん開いていますので、南部でも広く食べられています。

犬肉は女性の方はあまり食べなく、男の料理として現地の人に人気があります。

食べ方はシンプルで焼き肉にして、ライムを振り撒いて食べます。
少し癖がありますが、言われなければ豚肉と勘違いしてしまう触感です。

通の食べ方は、まず犬肉にライムをふって頬張り、レモングラスを少し口に入れて独特の癖を除きます。
そしてウォッカをショットで飲み干すという流れです。

ちなみに私は翌日から2日間お腹を下す結果となりました(苦笑)

2位 アヒルのタマゴ(ホビロン)

ベトナム全土で親しまれている食べ物ですが、なかなか外国人には受け入れずらい食べ物かと思います。
なぜなら、タマゴは孵化する寸前のもので、殻を開けてみると、アヒルの赤ちゃんが顔を出します。

しっかりと産毛が生えており、首の骨や顔の形もはっきりと見て取れます。
食べ方としてはコショウとライム、七味唐辛子を混ぜ合わせたものに付けて食べるのが一般的です。

いったん見てしまったら食欲がなくなってしまいますので、中身が見えないよう日が落ちた時間帯に食べましょう(笑)

3位 蚕

天の虫と書いて蚕。
これをベトナム人は美味しそうに食べます。

スーパーなんかでも必ず売っている定番物で、100匹くらいの蚕がパックに詰まっている外観は圧巻です。
現地の人はこれを炒めて食べます。

触感はなんとも言えなく、香ばしい匂いがします。
また、口の中で「グチャッ、ネチャッ」と素晴らしい音を立ててくれます。

そのあとは液体が口の中を広がり、涙が出てくる風味がします。

ただし、こちらの料理はあまり極めてローカル色が強いのでレストランでは見かけません。
食べたい方はスーパーで購入して、露店のおばちゃんに料理してもらいましょう。

もし上記の内一つでも食べることができたら、真のベトナム通と言えるでしょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP