生活用品は現地で購入しよう

せっかくのベトナムへの海外旅行。
準備は怠りなく入念に、と考えている人も多いのではないでしょうか。

余すことなく荷物を詰めて、気付いてみたらバッグはパンパンに膨れ上がっている。
お土産を入れる隙間すらないという状況に陥ってはいませんか。

特に海外旅行に不慣れな人は、「あれも、これも持っていくべきかしら」と、一抹の不安を覚えてはバッグに詰め込んでしまうものです。

そんな方へのアドバイスですが、極論から言えば、「パスポートとお金さえあれば、あとはなんとかなる」です。 IMG_1081_Rまた、ベトナム現地での楽しみ方を考えたとき、『買い物』というのは海外旅行の大前提ではないでしょうか。

特にベトナムであれば東南アジアの代名詞である市場が数多くありますし、免税店、ショッピングセンターなどもあります。

生活雑貨や日用品のほとんどは、スーパーで購入することができますので、なるべく荷物は少なめに旅立つのが海外旅行の秘訣と言えます。

例えば、一週間ベトナムに滞在することが決まったとき、衣服はどうしますか。
もしかしたら一週間分の衣服を用意してしまうのではないでしょうか。

それだけでボストンバッグは一杯になってしまいます。

衣服は基本3日分あれば事足ります。
ほとんどのホテルではランドリーサービスがありますので、是非有効活用してください。

また、市場でベトナム名物のTシャツ(通称=ベトT)を買って、観光気分に浸るのもおすすめですし、若者が集まる洒落たショッピングセンターで、ベトナムで流行っている服を探してもいいでしょう。

女性の方が気になる生理用品に関してですが、こちらは市場はもちろんスーパーやコンビニでも簡単に手に入れることができます。

化粧品に関しても大型ショッピングセンターであれば日本メーカー含む外国メーカーの商品を購入することができるので、観光の延長線で買い物してみてはいかがでしょうか。

その他のタオルや歯ブラシなどの洗面用具はホテルに常備されています。
もし見当たらない場合はホテルのフロントで貰うことができます。

忘れ物がないように何度も確かめることも大切ですが、「現地で揃える楽しみ」が観光旅行を盛り上げてくれる要素ということも覚えておいてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP