お金は日本で換金?それともベトナムで?

ベトナムの通貨は『ドン=Dong』という単位となります。
聴きなれない単位ですが、それもそのはずです。

日本ではベトナムドンは銀行で取り扱っていないため、国際空港であっても日本円からベトナムドンに換金することはできません。

ベトナムドンに換金できる場所

ベトナムドンに換金できる最初の空港はベトナム現地の空港となります。
一般的に「空港やホテルでの換金はレートが悪い」と言われていますが、実はあまり変わりありません。

例えば2012年11月日本円からベトナムドンへの為替レートは『1円=250ドン』となっています。

空港で『1円=250ドン』のレートで4万円分を換金した場合は『250×40,000=10,000,000万ドン』となります。

ではレートがいいとされている両替商で換金した場合はどうなるでしょうか。

両替商の場合が仮に『1円=255ドン』の場合は、『252×40,000=10,080,000万ドン』となり、8万ドン得することになります。

8万ドンは300円ちょっとです。

海外旅行に来られる方はある程度の予算を持っていらっしゃるので、空港で我慢するのはあまり有効的とは言えないのではないでしょうか。

また、空港から市街地、ホテルまでは必ずタクシーを使いますので、そのためにもお金の両替が必要となります。

「でも自分はツアーで行くからタクシーには乗らないよ」 と言う方にもやはり両替は必要です。
もし、ツアーで行く方は現地に到着する時間を確認しておきましょう。

両替商のほとんどは夜の8時には閉店してしまいます。
8時以降の現地到着の場合は、空港で両替しないとその日一日飲まず食わずの生活になります。

コンビニでお酒やお菓子を買ってホテルでパーティーすることも、ナイトマーケットに足を運ぶこともままなりません。

ホテルでは24時間両替できるかと思いますが、ホテルも空港もレートはほとんど変わりありません。

最初に例を上げた1円=252ドンが255、258ドンとかなり差があるようであれば両替商を探した方が得になりますが、そこまでの差の開きというのは少なくともベトナムではありません。

どんな場所で両替できる?

両替する場所は主に空港、ホテル、両替商、金屋となります。

また、最後に残ったドンを日本円に戻すとかなりレートが悪くなりますので、極力使いきるか、アメリカドルに変えて次回の海外旅行までとっておくかしましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP