ベトナム旅行で必ず持っていきたいもの

ベトナム旅行にするにあたって、これだけは持っていきたいというものを優先順位の高いものから順に紹介します。

1、パスポート

これがなければ海外に行くことはおろか、成田空港を脱出することすらできません。

ベトナムでは入国時点でパスポートの有効期限が3カ月以上残っていることが決められています。
もし、期限が迫っているようでしたら、すぐに更新を!2、海外旅行保険

損保ジャパンやAIU、三井住友海上などが有名どこですね。
これから東南アジアの真っただ中に行くわけですから、それなりの準備は必要です。

現在ではクレジットカードにも海外旅行保険が付与されているのが常ですが、これらは後払いとなりますので、使い物になりません。

現地で病院にかかった場合、初診で1万円、1日入院しただけで3万円以上かかってしまいます。
海外旅行保険に入っておけば、期間中はキャッシュレスで保険がおりるので心配ご無用です。3、変圧器

日本の電圧が100ボルトに対して、ベトナムは220ボルトが一般的です。

日本から持っていく携帯電話や家電製品は基本100ボルトとなりますので、その際は変圧器が必要となります。

おそらく、旅行で必要となる家電製品は、携帯電話、ドライヤー、デジタルカメラなどかと思います。

プラグやアダプターにはその製品の対応している電圧が表示されているので、確認しましょう。

変圧器は量販店などで3千円もあれば購入することができます。
また変換プラグはベトナムの場合は必要ありません。4、ポケットティッシュ

もしかしたらご存知かもしれませんが、東南アジアのトイレはとても汚く、またホテルや高級デパート以外は備え付けのトイレットペーパーはないと言っていいでしょう。

ベトナムも例にならって、どこのトイレもトイレットペーパーはありません(あっても汚れてて使う気がおきません)。

そんな時にポケットティッシュが活躍します。

もちろん現地でも買うことはできますが、なにせ、ベトナム。ティッシュを流したら、かなりの確率で紙詰まりが起きて水が溢れてしまいます。

日本で「水に流せるティッシュ」を大量に購入しておくのがベストです。現地に降り立ってから、「やっぱり日本から持ってくればよかったあ」となっては後の祭りです。
しっかりと準備をしてベトナムに臨みましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP