ファンタジーな「クレイジーハウス」

IMG_7098_R中南部高原地帯のダラットは、ベトナム人カップルの旅先として人気のエリア。
愛を模した花々が咲き誇り、スアンフーン湖の湖畔で恋人と肩を並べる。

そんな愛をテーマにしたスポットが多々あるダラットで、異色ともいえる雰囲気を放つ建築物があります。
それが「クレイジーハウス」。

ダラット市場からタクシーで10分程度走ったところに佇むこちらは、通りの名前にもなっているチュオン・チン氏の娘さんが作ったもの。

実際は現在も建築が続いていて、25年以上の歳月が経とうとしています。

魔女の森のよう?

クレイジーハウスは日本語訳すると「狂った家」。
その名の通り、一歩足を踏み入れると、まるで魔女の家に入り込んでしまったかのような光景が飛び込んできます。

建物は人の形をした外観であったり、フロア内を歩いていると、いつのまにか屋上を歩いていたりと、まさに迷路。
IMG_7080_R建物の中は非常に入り組んでいて、天井の低い回廊を歩いていたかと思うと、突然広いリビングが顔を出したりと、非常にユニークなデザインです。

ちなみに、このクレイジーハウスは観光名所としてい一般開放されている一方、ホテルとしての一面もあります。一泊35ドル程度から宿泊することが可能です。IMG_7067_Rそして、是非利用してほしいのが、敷地内にある売店です。自家製クッキーやヨーグルト、100%フレッシュジュースなどを購入することができ、オープンエアのイスに座って休憩しましょう。IMG_7091_Rそして、観光再開。
屋上からの見晴らしは絶景です。

ただし、意図的に建物の屋上へ行くのは至難。
しかしご安心ください。

とにかく建物内を歩いて、階段らしきものを見つけたら上がっていけば、いつのまにか屋上へ到着するはずです♪IMG_7073_Rクレイジーハウスの敷地内の様子。

緑豊かで、つる草や花々が咲き誇っています。
休憩できるベンチはいたるところにあるので、日中の暑い時間帯は休憩がてら水分補給もお忘れないように。

名称:クレイジーハウス
住所:3 Huynh Thuc Khang St. Da Lat

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP