エリア別観光 その4

IMG_6060_R

「エリア別観光 その4」では、中南部高原地帯のダラットを紹介。

ダラットは当サイトで紹介しているエリアの中では外国人に知名度がまだ低いため、ベトナムらしさが残っています。

高原地帯特有の食べ物やスイーツを楽しみ、愛の聖地と呼ばれている観光スポットを巡るロマンティックな旅のプランがおすすめ。

ただし、標高が高いため早晩は年間を通して冷え込みます。
長袖やジャケットは必須です。

フランス風ヴィラが並ぶダラット

フランス風ヴィラが並ぶダラット ダラットはフランス統治下の時代にフランス人の避暑地として栄えました。現在でもフランス風ヴィラが建ち並び、西洋風のショップや家々が軒を連ねて当時の面影を残しています。 ・概要 ダラットは高山地帯に…

>>このページに移動する

ファンタジーな「クレイジーハウス」

ファンタジーな「クレイジーハウス」 中南部高原地帯のダラットは、ベトナム人カップルの旅先として人気のエリア。愛を模した花々が咲き誇り、スアンフーン湖の湖畔で恋人と肩を並べる。 そんな愛をテーマにしたスポットが多々あるダラットで、異…

>>このページに移動する

気分は世界の車窓から。汽車で行くチャイマット村

気分は世界の車窓から。汽車で行くチャイマット村 ダラットはフランス当地時代にフランス軍が避暑地として開拓したのが時代のはじまりといわれています。 その象徴の一つがこちらの「ダラット駅」。外観からして西洋の雰囲気が漂っていますね。スアンフーン湖…

>>このページに移動する

花の都と呼ぶにふさわしい「ダラット市ガーデン」

花の都と呼ぶにふさわしい「ダラット市ガーデン」 「ダラット市ガーデン」はダラット市街地中心に広がるスアンフーン湖に沿って建つ花の園。 年に一回このダラット市ガーデンで大規模なフラワーフェスティバルが開催され、全国から多彩な花々が集まります。普…

>>このページに移動する

「ダラット市場」へ潜入。ダラットの名物がいっぱい!

「ダラット市場」へ潜入。ダラットの名物がいっぱい! ダラット市場はダラットの中心にある大型市場。名実共にダラット旅行の象徴であり、観光の拠点でもあります。 個人でダラットに来た方は、まずはダラット市場を目指し、この周辺で宿をとるようにしましょう。…

>>このページに移動する

ダラットのナイトマーケットを満喫する

ダラットのナイトマーケットを満喫する ダラットのナイトマーケットは、観光スポットの象徴的存在です。ダラット市場を中心に外周とロータリー周辺、スアンフーン湖に続く道にいたるまで、どこもお店が並んでいます。 今回はダラットのナイトマーケ…

>>このページに移動する

自然を満喫できる「プレン滝」。ゾウ乗り体験も

自然を満喫できる「プレン滝」。ゾウ乗り体験も ダラット南部にはダタンラ滝とプレン滝と呼ばれる二つの滝があります。 それぞれ観光地化されているので、外国人旅行客も多く訪れるスポットなのですが、二つの滝双方を訪れるのは時間的にも体力的にも少々困…

>>このページに移動する

愛の聖地「ランビアン山」

愛の聖地「ランビアン山」 ダラット郊外には「ランビアン山」という山があります。観光地化されていますが、道中は特に標識はありませんので、個人で行くよりはツアーに参加するのがおすすめです。 また、個人旅行を希望される方は、ラ…

>>このページに移動する

「愛の盆地とダティエン湖」を恋人と散歩

「愛の盆地とダティエン湖」を恋人と散歩 今回紹介するのは、ダラット旅行をするベトナム人カップルなら、まず100%の確率でここを訪れるという愛のスポットです。 その名は「ダティエン湖と愛の盆地」。場所はダラット市場から車で北上すること15分程…

>>このページに移動する

ダラットの名物

ダラットの名物 今回はダラット旅行に来たら、是非食べていってほしい名物料理をご紹介します。高原地帯特有の食べ物からB級グルメまで、ダラットの食材は多種多様です。 例えば、上の写真は「アーティチョーク」。二日酔い…

>>このページに移動する

ダラット旅行の過ごし方

ダラット旅行の過ごし方 華の都と称されるダラットは、ベトナム人にとっては愛の聖地。フランス軍が開拓したとあって、西洋の雰囲気は建物や食べ物、日々の生活にも浸透しています。 また、ホーチミンやハノイと違って慌しい時間はな…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP