「ホンチョン岬」とカフェでリゾートライフを

IMG_7333_Rニャチャンの観光スポットの一つである「ホンチョン岬」。
ビーチが続くチャンふー通りをずっと北上し、橋をわたった先に位置しています。
徒歩では遠いので、バイクをレンタルするか、もしくはタクシーで向かいましょう。
DSCN9051_Rホンチョン岬は現地人の穴場の海水浴場にもなっていて、現地の若者たちが、ここで飛び込みをしている光景もよくみられます。
また、岬の先端では釣りに興じているベトナム人も多いです。
IMG_7330_Rこちらがホンチョン岬のシンボル。
絶妙なバランスで一枚岩が挟まっています。

この岩石の下で写真撮影をするのが観光客の掟(笑)

ホンチョンカフェで一休み

IMG_7430_Rそして、もう一つの名物がこちら、「ホンチョン・カフェ」です。

岬へと続く道の前にあるので、必ずこのカフェは通ることになります。ホンチョン岬にはこのカフェと同様レストランも併設していますが、筆者はこちらが断然おすすめ。
IMG_7431_Rおすすめの席はオーシャンビューの外側。
外周に沿ったテーブル席はどこからでも目前にニャチャンの海をパノラマで見渡すことができます。

実は、ニャチャン市街地にはカフェは点在するものの、リゾート気分を味わえる洒落たカフェというものがあまり見かけません。

こちらのカフェを利用した多くの方は、「このカフェがニャチャンでは一番素敵だった」とおっしゃいます。
IMG_7465_Rホンチョン・カフェでは、ソフトドリンク、スムージー、ソーダー、カクテル、ビールとドリンク類は一通り揃っています。
雄大な南シナ海を眺めながら、昼間からアルコールに酔ってみるのもいいのではないでしょうか。

橋を渡った先には

チャンフー通りを北上し、橋を渡った先には、今回紹介したホンチョン岬以外にも観光スポットがあります。
主なスポットは「ポー・ナガル塔」、「泥温泉」、「フェリー」です。

フェリーは離れ小島に行く際に利用します。

筆者のおすすめプランとしては、午前中の一発目にポー・ナガル塔を見学し、そのすぐ先にある泥温泉でお昼まで休憩。
午後にホンチョン岬を楽しんで、それから市街地へ戻るのはどうでしょうか。

市街地にもダム市場やロンソン寺といった観光名所がありますので、こちらを見て回る時間も十分あります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP