噂の泥温泉を楽しむ!温水プールも併設

IMG_7958_R近年ベトナムでは「泥温泉」が一種のブーム。全国各地で泥温泉のアミューズメント施設がオープンして、どこも休日は現地人で賑わっています。

その泥温泉の老舗的存在が、こちらの「タップバーホットスプリングセンター」です。IMG_7973_R広大な敷地内には、泥温泉、スイミングプール、レストラン、お土産ショップ、スパが併設。
1日遊べるスポットなので、できれば午前中の早い時間帯に来てゆっくりと楽しみたいところです。IMG_7980_Rロッカーは泥温泉もスイミングプールも共有。
ちょうど中間地点にあり、東側が泥温泉で西側がプールといった具合に分かれています。

デポジットを払って鍵とタオルを受け取り、財布など貴重品は預けることが可能。
紙でぐるぐる巻きにして、なおかつサインまでするので盗まれる心配はありません。

ちなみに、水着もここで借りることができるので、それが嫌でなければ基本手ぶらで来ることができます。
もちろん更衣室もあります。

泥温泉を楽しむ!

IMG_7990_Rこちらが泥温泉の施設の全貌。

泥温泉の種類はいくつかあり、「複数人入る混浴タイプ」と「プライベートタイプ」です。
混浴タイプは男女関係なく、また冷たい泥水となります。

プライベートは小さなバスタブに入り、泥水は温水。
二人まで入ることができます。

これがなかなか楽しく、塩分濃度が高いせいで体が死海のように浮きます。
また、ユーカリの香りがよく、美容にも最適。

ロッカーの受付には、この泥の顔パック化粧品を販売しています。IMG_8010_R15分から20分程度楽しんだあとは、デッキチェアに寝そべって泥を乾燥させます。
ぱりぱりになったところで、写真のようなジェット噴射型のシャワーで泥を洗い落とします。

なかなか綺麗に洗い落とせないので、丹念に洗ってくださいね。
シャワーで洗い流したあとは、肌は生まれ変わったように艶が生まれています。IMG_8019_R泥温泉を楽しんだあとは、そのままスイミングプールで泳ぐのはいかがでしょうか。

水着のまま移動することができます。
また、道中にはレストランや売店がありますし、プールの敷地内でも軽食を食べることができます。

こちらを利用したい方は、あらかじめ財布を預ける前に、いくらかのお金を抜いておきましょう。IMG_8022_Rプールは幾種類かあり、子供用プールから大人用の中でもかなり水深が深いプールまであります。いずれも温水で、かなり温かめ。温泉に入っているような気分です♪IMG_8036_Rデッキチェアも利用することができますので、ここで読書をしたり、昼食をとったりすることも可能。

ベトナム人は自前で用意したお弁当を広げていたり、欧米人は日光浴をしながら読書をしています。泳ぎ疲れたら帰る、ではなく、ゆっくりとくつろいで日ごろ蓄積した疲れやストレスを開放させてやってください。

それがリゾートを満喫するコツでもあるかと思います。

名称:タップバーホットスプリングセンター
住所:15 Ngoc Son Ngoc Hiep St. Nha Trang

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP