リゾートを求めるなら中南部

中南部は近年日本人にも注目されてきたエリアです。

歴史を辿ればフランス統治時代のフランス人の避暑地として開発されたのがきっかけで、現在でも西洋風のヴィラが建ち並んでいます。
町を歩けばもうそこはヨーロッパです!

また、ここで紹介するニャチャン、ダラット、ムイネーともに外国人観光客のリゾート地として現在は賑わっています。
まだまだ日本人には浸透していなく、外国人旅行者は9割以上が欧米人です。

アジア人がいない東南アジアというのもなんだか不思議な感じですね。
それがベトナム中南部の魅力でもあります。

中南部エリアはいずれも南部ホーチミンから鉄道、バス、空路で気軽に行くことができます。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP