ビーチリゾートニャチャン

ニャチャンはベトナム屈指のビーチリゾートとして近年多くの旅行客で賑わいをみせています。
約7キロにもわたって続くビーチはどこも海水浴客で溢れています。

ただし、ニャチャンは海水浴だけではなく、近年さまざまなアミューズメント施設も建設されています。

観光スポット

・ヴィンパール・ランド

ここはニャチャンの近くにある離れ小島のチェー島を丸々アミューズメントパークに仕立て上げたという大規模遊園地です。

園内では犬と猿のショーやゲームセンター、ジェットコースター、水族館などが楽しめます。
水族館では運がよければ、水槽の中を優雅に泳いでいる人魚に会うこともできます!本当です!

また、海に面しているので海水浴も当然できます。
プール施設も整っていて、流れるプール、波のあるプールなどが人気を呼んでいます。・タップバーホットスプリングセンター

ツꀀ別名「泥温泉」とも呼ばれている温泉施設です。
ユーカリと潮水を混ぜた泥温泉に浸かることができ、美肌効果が高く一度入れば3日は肌がすべすべになるようです。

また塩分濃度が高いせいか、不思議なことに身体が浮き上がります。

泥をシャワーで洗い流したあとは、併設されている温水プールで楽しむことができます。
現地の人もピクニック気分で訪れているほど人気があり、37度の温水プールは泳ぎがいがあります。

その他にもニャチャンは小島がいくつもあり、複数の小島を渡るツアーも現地で組まれています。
シュノーケリングやスキューバーダイビング、ウォータークライミングなども気軽に楽しむことができます。・チャム族

ニャチャンは昔チャム族が住んでいたことでも知られていて、現在でも少数のチャム族が時折姿を見せ、刺繍や小物を店に卸している姿を見かけることがあります。

チャム族の編んだ小物雑貨は大変価値が高く、繊細できめ細かい作りが非常に人気です。
自分へのお土産に買ってみてはいかがでしょうか。・食事

食べ物は海に近いことからシーフード料理がおいしく堪能できるほか、ニャチャンに惹かれて個人レストランを経営しているイギリス人やロシア人も多数いますので多国籍料理を味わえるのも特徴です。ニャチャンへのアクセスはホーチミンから電車で9時間、飛行機で1時間です。
電車だと日本人に人気の寝台列車「ゴールデントレイン」がありますので、夜の列車旅をおすすめします。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP